Bullet Palette

チャンタの自由帳

【剣盾s16シングル】ジガルデハッサムズガドーン【最終140位】

【始めに】

 こんにちは、チャンタです。

 s16お疲れ様でした。今期使用した構築を紹介します。

f:id:revolver_13:20210401095654j:image

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plain
 今期は1番好きなポケモンであるハッサムを使いたいと思い、前期のぴちさんの構築ムゲンダイナハッサムランドロスの並びを使っていました。その際に、スカーフランドロスがサンダーザシアンの並びに対して常に択を強いられること、サンダーにダイジェットを積まれる展開になった時に誰も抗えないことが気になりました。そこで、ランドロスの枠をザシアン軸の裏にも一貫しやすいズガドーンに変更、ムゲンダイナの枠を対面ダイマックス択無しでサンダーに勝てるジガルデに変更し、ザシアン軸に安定した立ち回りをとれるジガルデハッサムズガドーンの並びから構築を考えました。

f:id:revolver_13:20210302180319p:plain
 ミストフィールドの恩恵でジガルデの投げられる範囲が格段に広くなるためカプ・レヒレを採用しました。

f:id:revolver_13:20210401020302p:plain
 ジガルデと攻めの補完に優れ瞬間火力の出せるエースとしてサンダーを採用しました。

f:id:revolver_13:20210401020332p:plain
 これまでの5匹でカイオーガに後出しできるポケモンがいないこと、スカーフ黒バドレックスに初手置きできるポケモンがいないこと、ヌケニン入りの受けループに勝てないことが問題でした。この3つの問題を解決するポケモンとしてユキノオーを採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plainf:id:revolver_13:20210401020302p:plainf:id:revolver_13:20210401020332p:plain
 以上で構築が完成しました。

 

【コンセプト】

ザシアン軸は全て拾う

安定行動で勝つ

 

【個体紹介】*並びの順に紹介します。

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainジガルデ@食べ残し
性格:慎重 特性:スワームチェンジ
実数値:212(228)-120-141-x-150(172)-129(108)
サウザンアロー とぐろを巻く 身代わり 守る

参考元:【シングルS15使用構築】レヒレガルデサイクル【最終11位/2145】 - もふもふに包まれて

 命の珠サンダーに対してサウザンアローから入り、ダイマックスを見てからこちらもダイマックスを切ることで安定してサンダーを処理できる点が非常に強力でした。また、ラプラスに対しても対面ダイマックスを切り合って勝つことができ、耐久は馬鹿げてると感じました。しかし、素の火力は驚愕の低さでした。

 

f:id:revolver_13:20200802230826p:plainハッサムゴツゴツメット
性格:呑気 特性:テクニシャン
実数値:177(252)-150-167(252)-x-101(4)-63(個体値0)
バレットパンチ 蜻蛉返り 瓦割り 剣の舞

 ザシアンへの後出しから削りと対面操作を行うことが役割なのでHB振りです。ザシアン軸に対して安定した立ち回りを確立できサイクルの潤滑油となってくれました。インファイトのないザシアンなら対面勝つことができるのも偉かったです。Sの個体値を落とすことで甘えたカバルドンラグラージの下から蜻蛉返りを撃つことができ欠伸ループを切れるのが便利でした。主にダイナックルとして使う格闘技は壁展開を否定できる瓦割りとしました。

 

f:id:revolver_13:20210401020302p:plainサンダー@命の珠
性格:臆病 特性:静電気
実数値:165-x-106(4)-177(252)-110-167(252)
10万ボルト 暴風 熱風 羽休め

 全体的に火力がなくダイマックスを積極的に切るポケモンがいないので瞬間火力のでるダイマックスエースとして運用しました。ジガルデできついカバルドン絡みや高速ドラゴンに対して投げていける点がよかったです。サンダーの苦手なポケモンはジガルデの起点になることが多いので2匹選出してどちらかを通しにいく展開も少なくありませんでした。

 

f:id:revolver_13:20210401163635p:plainズガドーン@拘りスカーフ
性格:臆病 特性:ビーストブースト
実数値:128-x-74(4)-203(252)-99-174(252)
火炎放射 シャドーボール ビックリヘッド トリック

 ハッサムの蜻蛉返りからザシアンを上から縛る枠として、地面技は裏のサンダーに無効化され択になるため、炎技で縛れるポケモンを探しました。サンダーに触れないこと、カバルドンに大きな打点を持てること、命中安定であることを条件においた時、このポケモンを見つけました。炎ゴーストの範囲が裏に一貫しやすいためザシアン軸には非常に強かったです。電光石火を無効にできる点も偉かったです。

 ビックリヘッドはダイマックス時の最大打点となり、C+1晴れダイバーンでCSダイマックスサンダーを倒せるため、カバルドンをダイバーンで飛ばしそのまま裏のサンダーまで貫くことができる点を評価、トリックはジガルデの起点作成に相性がいい点を評価してそれぞれ採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210302180319p:plainカプ・レヒレ@ウイのみ
性格:図太い 特性:ミストメイカ
実数値:177(252)-x-183(252)-115-150-106(4)
ムーンフォース 渦潮 自然の怒り 挑発

 主にムゲンダイナ軸にジガルデとセットで選出します。スタンのムゲンダイナ軸はミストフィールド+ジガルデで相手できますが、受け系統のムゲンダイナ軸はジガルデでは崩せないためそちらを崩していける型で採用しました。努力値は、ヌオーに後投げすることが多く地震の被ダメージを減らしたかったためHB振りとしました。構築単位で重たいウーラオスにも後投げをしやすくなったので正解だったと思います。

 

f:id:revolver_13:20210401020332p:plainユキノオー@突撃チョッキ
性格:冷静 特性:雪降らし
実数値:197(252)-112-95-158(252)-106(4)-72
吹雪 ギガドレイン シャドーボール 氷の礫

 カイオーガへの後出しが安定するように突撃チョッキを持たせました。雪降らしによって天候を変えられるため潮吹きのダメージを抑えることができ、カイオーガ軸の裏のカバルドン、サンダーにも一貫がとれるのが偉かったです。またシャドーボール+氷の礫で黒バドレックスも縛ることができ、対面強かったです。深夜テンションで採用しましたが、想定通りの活躍をみせてくれました。

 

【選出】

ザシアン軸
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plain

カイオーガ軸、黒バドレックス軸
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210401020332p:plain@1

ムゲンダイナ軸、受けループ
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plain@1

その他有象無象
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plain@1 or f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210401020302p:plain@1 が多そう

 

○ザシアン軸に対する立ち回り

 カバサンダーラプザシアンを想定

初手対面(こちら初手ジガルデ)

vsカバルドン

 サウザンアロー+蜻蛉返り+ダイバーンで処理

vsサンダー

 1手目サウザンアロー

 ダイマックスを切ってくるようなら次ターンこちらもダイマックスダイアース

 素暴風をうってきた場合、珠なら守るで次ターンのダイマックスを確認しダイマックスを切ってきた場合こちらもダイマックスを切る

 珠以外の場合サウザンアローor身代わり

vsラプラス

 ダイマックスダイアース連打

 ダイアースを3回うつことでジガルデの身代わりがフリーズドライを耐えるようになるのでダイマックス終了後起点にできる

vsザシアン

 ハッサム引き→蜻蛉返りからズガドーン着地→火炎放射(ビックリヘッド)

 

 

【結果】

  TN チャンタぽけ 最終140位/2012

f:id:revolver_13:20210401130751j:image

 

【感想】

 今期は、前期結果を残したザシアン軸に安定した立ち回りを取れる並びだと感じたジガルデハッサムズガドーンから構築を考えました。中盤は想定通りにザシアン軸に勝つことができていましたが、終盤に近づくにつれドラパルト、ガブリアスミミッキュポリゴン2などがザシアン軸の取り巻きに採用されるようになり、ジガルデが不利をとることが増え辛かったです。軸のジガルデが積む前提のポケモンであり素の火力があまりに低いため、相手を倒すのに時間がかかりtodで負ける試合があったりと扱いが難しいポケモンでした。しかし、サンダーに対するストレスが少なかったことはジガルデを使ってよかったと感じる点でした。s17もそういう風に構築を組めたらなーと思います。

 ぴちさんに「ハッサムを使うなら今だ、俺を信じろ。」と言われ、ムゲンダイナハッサムズガドーンの原案を渡され真剣に考えたはずなのに、最終的に見た目きもい並びになってしまったのが悲しいです。スペックが低いポケモンや癖のあるポケモンを多く採用してしまったため不安でしたがなんとか2000まではいけました。2桁を狙いたい気持ちはありましたが2000チャレンジを5回くらい落として勝てる気がしなくなり体力も尽きたので諦めてしまいました。弱い俺を許してくれ。

 来シーズンが竜王戦ルール最後となるので結果を残せるよう頑張りたいです。

 

【終わりに】

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 なにかあればチャンタ (@chanta_poke) | Twitterまでお願いします。

 

 

~Special Thanks~

 一緒に構築を考えてくれたぴちさん

 深夜テンションでおもちゃポケモン沢山勧めてきたこけこさん

 守るサンダー最強説とちぇりすとについて熱弁してきたキャプテンさん

 色々と意見をくれ一緒にランクバトルを頑張ったフロイト先生

 色ジガルデと色ズガドーンを貸してくれたyouさん

 色ユキノオーをわざわざ産んで貸してくれたケロンパさん