Bullet Palette

チャンタの自由帳

【剣盾s31シングル&巫女笛オフ】ダイナオーガメタモン

【始めに】

閲覧ありがとうございます。チャンタです。

今回はs31と巫女笛オフで使用した構築を紹介します。

 

【並び】

f:id:revolver_13:20220701161745j:image

 

【構築経緯】

+
リフレクター+マジカルフレイムを覚えたムゲンダイナの対面性能の高さと、積み技を用いてムゲンダイナを突破してくるポケモンに対して切り返しを行えるメタモンの並びが強力に感じたため、ムゲンダイナ+メタモンの並びを構築の始点としました。


次に環境トップの並びである黒バドレックス+ザシアン対して強いガオガエンを採用、カイオーガ+ザシアン対して強いナットレイを採用しました。


ここまででダイマックスを能動的に切って強いポケモンがいなかったので、電気・地面の一貫を切りつつ抜き性能が極めて高い霊獣ランドロスを採用しました。


最後に相手のランドロスカバルドンの選出を抑制し、ガマゲロゲトリトドンの選出を強要することができる選出誘導力からカイオーガを採用しました。


以上で構築が完成しました。

 

【個体紹介】

ムゲンダイナ@黒いヘドロ
性格:臆病 特性:プレッシャー
実数値:241(204)-x-121(44)-166(4)-119(28)-196(228)
マジカルフレイム リフレクター 自己再生 どくどく⇆ダイマックス砲

HSザシアンに対して下からリフレクターを貼って受かる
HAザシアンに対して上からリフレクターを貼って受かる
壁下で特化マンムー地震+地震+氷の礫耐え
C-1特化珠サンダーのダイジェットを93%で2耐え
S準速ドラパ抜きのザシアン抜き

 

対面性能が非常に高く、ほとんどの対戦で初手に投げました。火力強化アイテム持ち、積み技持ちのポケモン以外には突破されず、マジカルフレイムやリフレクターによって相手の型を判別してから動くことができる点が強力です。このポケモン1匹で詰ませることも何度もある最強ポケモンでした(急所を引かなければ)。マジカルフレイム、リフレクター、自己再生は確定で、残り1枠はダイマックス砲、どくどく、毒びし、みがわりあたりから選択です。

 

カイオーガ@食べ残し
性格:図太い 特性:雨降らし
実数値:205(236)-x-156(252)-170-160-113(20)
熱湯 冷凍ビーム 瞑想 身代わり

地球投げを身代わりが耐える
A4振りガマゲロゲ地震を身代わりが最高乱数切り耐え
S無振りランド+2、麻痺した黒バドレックス抜き

 

ムゲンダイナのサポートから全抜きを狙います。このポケモンの強みは、選出すれば火力のないガマゲロゲトリトドンダイマックスを強要させることができる点、選出しなくても相手に水受けの選出を強要することができる点です。水受けがいても選出が歪まないので、ゲームプランが立てやすかったです。ムゲンダイナのどくどく+このポケモンの身代わりでトリトドンを嵌めたり、ダイマックスを強要した水技のないガマゲロゲに後述の霊獣ランドロスを後投げし、剣の舞の起点にするといった動きも強力でした。

 

ランドロス(霊)@命の珠
性格:陽気 特性:威嚇
実数値:165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)
地震 岩雪崩 空を飛ぶ 剣の舞

 

最も強い一般枠の珠アタッカー。安定して強かったです。初手に投げてザシアンと対面した場合は、氷の牙をケアしてムゲンダイナに引きます(威嚇が入るのでムゲンダイナは受かります)。サンダー、イベルタル引きなど考えても全てこの動きで全対応できました。

 

ナットレイ@ヨプの実
性格:呑気 特性:鉄の棘
実数値:181(252)-138(188)-176(68)-x-136-22
ジャイロボール タネマシンガン 宿木の種 電磁波

鉄の棘3回+ジャイロボールでH252ザシアン確定
巨獣斬+インファイト耐え

 

ザシアンに後投げから1-1交換できる型で採用しました。ムゲンダイナがリフレクターの切れるターンに欠伸で流される展開が予想される場合に重宝しました。また、ムゲンダイナでリフレクターを貼っていれば、ザシアンに剣の舞を積まれた後でも後投げから勝つことができます。電磁波は有利対面から後投げしてきたムゲンダイナやイベルタルに打ち、上からカイオーガの瞑想の起点にするために採用しました。が、当然当たりませんでした。使っても使われても誰も幸せになれない技です。

 

ガオガエン@突撃チョッキ
性格:意地っ張り 特性:威嚇
実数値:201(244)-168(140)-111(4)-x-122(92)-84(28)
フレアドライブ DDラリアット インファイト 蜻蛉返り

ダイバーンでH252ザシアン確定
Sよくいるガオガエン+1
余りD

 

ムゲンダイナがダイマックスを切ることができないので、ダイマックスを切って強い型で採用しました。メタモンカイオーガの選出画面での圧力が高く、黒バドレックス+ザシアンの並びが取れる選出は、①ザシアン+ザシアン受け+カイオーガ受け、②黒バドレックス+黒バドレックス受け+カイオーガ受け、③襷枠or珠枠+ザシアン+黒バドレックスの3パターンになります。①に対してはムゲンダイナ、②に対してはガオガエン、③に対してはメタモンがそれぞれ刺さるため、ムゲンダイナガオガエンメタモンの選出で大体勝てました。威嚇が神特性なので黒バドレックス入り以外に選出しても腐ることがありませんでした。突撃チョッキによって特殊との撃ち合いにも強いので、キュレムディアルガといった重たいポケモンとの対戦も拾うことができました。

 

メタモン@拘りスカーフ
性格:生意気 特性:変わり者
実数値:155(252)-x-88(156)-x-89(100)-47
変身

 

ムゲンダイナと合わせることで非常に動かしやすいポケモンでした。特に、ムゲンダイナは剣の舞ザシアンが重くなりがちですが、コピーすることで切り返しにいけます。リフレクターを貼っていればムゲンダイナを切ることなくメタモンをザシアンに対して後投げできるので、数的不利を取ることなく切り返しを行える点が強力でした。

 

【選出】

vs黒バドレックス+ザシアン
@1

vsカイオーガ+ザシアン
@1

vsイベルタル+ザシアン

@1

 

【結果】

ランクバトルs31

tn ベイルアウト 最高60位くらい 最終507位

 

巫女笛オフ 

5-1予選2位抜け ベスト8

 

【総括】

机上論では強い構築でしたが、やはり相手の技を受けすぎるので下振れが激しく、ことごとく急所麻痺氷を引いて散りました。また、電磁波や歌うが蔓延したり、逆さバトルをされ過ぎて、この環境はやりたいポケモンができず向いてないと感じました。弱者は大人しくあつ森と月姫とマイクラの世界に逃亡します。