Bullet Palette

チャンタぽけの自由帳です

ブログトップ

 当ブログを閲覧くださりありがとうございます。

 当ブログの記事は基本リンクフリーですので自由に載せてくれてokです。一報いただければ宣伝します。

 

【自己紹介】

HN:チャンタ

 愛知出身のポタク。現在は北陸に囚われの身。

 ハッサムブラッキーをこよなく愛するぽけ勢。

 ほかには草野球、麻雀、アニメ、漫画、カラオケなどをよくしています。

 「ワールドトリガー」「ようこそ実力至上主義の教室へ」が推しなので時間のある方はぜひみてください。(布教)

 

【戦績】

○USMシングルレート

s12:358位/2000

 

○剣盾シングルランクバトル

s4:300位/2020, 326位/2013

s5:141位/2076, 165位/2062

s6:356位/2015

s7:230位/2002

s9:258位/2008

s12:142位/2057

s14:50位/2068, 79位/2054

s16:140位/2012

 

○オンライン大会

第6回からきおす杯ベスト16

(チームメンバー:いかたこ,ししゃも,にゅうたろう,くろぶち)

第1回バトンオン優勝

 

 

自己満でなにか書いていくのでよろしくお願いします。

【剣盾s16シングル】ジガルデハッサムズガドーン【最終140位】

【始めに】

 こんにちは、チャンタです。

 s16お疲れ様でした。今期使用した構築を紹介します。

f:id:revolver_13:20210401095654j:image

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plain
 今期は1番好きなポケモンであるハッサムを使いたいと思い、前期のぴちさんの構築ムゲンダイナハッサムランドロスの並びを使っていました。その際に、スカーフランドロスがサンダーザシアンの並びに対して常に択を強いられること、サンダーにダイジェットを積まれる展開になった時に誰も抗えないことが気になりました。そこで、ランドロスの枠をザシアン軸の裏にも一貫しやすいズガドーンに変更、ムゲンダイナの枠を対面ダイマックス択無しでサンダーに勝てるジガルデに変更し、ザシアン軸に安定した立ち回りをとれるジガルデハッサムズガドーンの並びから構築を考えました。

f:id:revolver_13:20210302180319p:plain
 ミストフィールドの恩恵でジガルデの投げられる範囲が格段に広くなるためカプ・レヒレを採用しました。

f:id:revolver_13:20210401020302p:plain
 ジガルデと攻めの補完に優れ瞬間火力の出せるエースとしてサンダーを採用しました。

f:id:revolver_13:20210401020332p:plain
 これまでの5匹でカイオーガに後出しできるポケモンがいないこと、スカーフ黒バドレックスに初手置きできるポケモンがいないこと、ヌケニン入りの受けループに勝てないことが問題でした。この3つの問題を解決するポケモンとしてユキノオーを採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plainf:id:revolver_13:20210401020302p:plainf:id:revolver_13:20210401020332p:plain
 以上で構築が完成しました。

 

【コンセプト】

ザシアン軸は全て拾う

安定行動で勝つ

 

【個体紹介】*並びの順に紹介します。

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainジガルデ@食べ残し
性格:慎重 特性:スワームチェンジ
実数値:212(228)-120-141-x-150(172)-129(108)
サウザンアロー とぐろを巻く 身代わり 守る

参考元:【シングルS15使用構築】レヒレガルデサイクル【最終11位/2145】 - もふもふに包まれて

 命の珠サンダーに対してサウザンアローから入り、ダイマックスを見てからこちらもダイマックスを切ることで安定してサンダーを処理できる点が非常に強力でした。また、ラプラスに対しても対面ダイマックスを切り合って勝つことができ、耐久は馬鹿げてると感じました。しかし、素の火力は驚愕の低さでした。

 

f:id:revolver_13:20200802230826p:plainハッサムゴツゴツメット
性格:呑気 特性:テクニシャン
実数値:177(252)-150-167(252)-x-101(4)-63(個体値0)
バレットパンチ 蜻蛉返り 瓦割り 剣の舞

 ザシアンへの後出しから削りと対面操作を行うことが役割なのでHB振りです。ザシアン軸に対して安定した立ち回りを確立できサイクルの潤滑油となってくれました。インファイトのないザシアンなら対面勝つことができるのも偉かったです。Sの個体値を落とすことで甘えたカバルドンラグラージの下から蜻蛉返りを撃つことができ欠伸ループを切れるのが便利でした。主にダイナックルとして使う格闘技は壁展開を否定できる瓦割りとしました。

 

f:id:revolver_13:20210401020302p:plainサンダー@命の珠
性格:臆病 特性:静電気
実数値:165-x-106(4)-177(252)-110-167(252)
10万ボルト 暴風 熱風 羽休め

 全体的に火力がなくダイマックスを積極的に切るポケモンがいないので瞬間火力のでるダイマックスエースとして運用しました。ジガルデできついカバルドン絡みや高速ドラゴンに対して投げていける点がよかったです。サンダーの苦手なポケモンはジガルデの起点になることが多いので2匹選出してどちらかを通しにいく展開も少なくありませんでした。

 

f:id:revolver_13:20210401163635p:plainズガドーン@拘りスカーフ
性格:臆病 特性:ビーストブースト
実数値:128-x-74(4)-203(252)-99-174(252)
火炎放射 シャドーボール ビックリヘッド トリック

 ハッサムの蜻蛉返りからザシアンを上から縛る枠として、地面技は裏のサンダーに無効化され択になるため、炎技で縛れるポケモンを探しました。サンダーに触れないこと、カバルドンに大きな打点を持てること、命中安定であることを条件においた時、このポケモンを見つけました。炎ゴーストの範囲が裏に一貫しやすいためザシアン軸には非常に強かったです。電光石火を無効にできる点も偉かったです。

 ビックリヘッドはダイマックス時の最大打点となり、C+1晴れダイバーンでCSダイマックスサンダーを倒せるため、カバルドンをダイバーンで飛ばしそのまま裏のサンダーまで貫くことができる点を評価、トリックはジガルデの起点作成に相性がいい点を評価してそれぞれ採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210302180319p:plainカプ・レヒレ@ウイのみ
性格:図太い 特性:ミストメイカ
実数値:177(252)-x-183(252)-115-150-106(4)
ムーンフォース 渦潮 自然の怒り 挑発

 主にムゲンダイナ軸にジガルデとセットで選出します。スタンのムゲンダイナ軸はミストフィールド+ジガルデで相手できますが、受け系統のムゲンダイナ軸はジガルデでは崩せないためそちらを崩していける型で採用しました。努力値は、ヌオーに後投げすることが多く地震の被ダメージを減らしたかったためHB振りとしました。構築単位で重たいウーラオスにも後投げをしやすくなったので正解だったと思います。

 

f:id:revolver_13:20210401020332p:plainユキノオー@突撃チョッキ
性格:冷静 特性:雪降らし
実数値:197(252)-112-95-158(252)-106(4)-72
吹雪 ギガドレイン シャドーボール 氷の礫

 カイオーガへの後出しが安定するように突撃チョッキを持たせました。雪降らしによって天候を変えられるため潮吹きのダメージを抑えることができ、カイオーガ軸の裏のカバルドン、サンダーにも一貫がとれるのが偉かったです。またシャドーボール+氷の礫で黒バドレックスも縛ることができ、対面強かったです。深夜テンションで採用しましたが、想定通りの活躍をみせてくれました。

 

【選出】

ザシアン軸
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plain

カイオーガ軸、黒バドレックス軸
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210401020332p:plain@1

ムゲンダイナ軸、受けループ
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plain@1

その他有象無象
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plain@1 or f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210401020302p:plain@1 が多そう

 

○ザシアン軸に対する立ち回り

 カバサンダーラプザシアンを想定

初手対面(こちら初手ジガルデ)

vsカバルドン

 サウザンアロー+蜻蛉返り+ダイバーンで処理

vsサンダー

 1手目サウザンアロー

 ダイマックスを切ってくるようなら次ターンこちらもダイマックスダイアース

 素暴風をうってきた場合、珠なら守るで次ターンのダイマックスを確認しダイマックスを切ってきた場合こちらもダイマックスを切る

 珠以外の場合サウザンアローor身代わり

vsラプラス

 ダイマックスダイアース連打

 ダイアースを3回うつことでジガルデの身代わりがフリーズドライを耐えるようになるのでダイマックス終了後起点にできる

vsザシアン

 ハッサム引き→蜻蛉返りからズガドーン着地→火炎放射(ビックリヘッド)

 

 

【結果】

  TN チャンタぽけ 最終140位/2012

f:id:revolver_13:20210401130751j:image

 

【感想】

 今期は、前期結果を残したザシアン軸に安定した立ち回りを取れる並びだと感じたジガルデハッサムズガドーンから構築を考えました。中盤は想定通りにザシアン軸に勝つことができていましたが、終盤に近づくにつれドラパルト、ガブリアスミミッキュポリゴン2などがザシアン軸の取り巻きに採用されるようになり、ジガルデが不利をとることが増え辛かったです。軸のジガルデが積む前提のポケモンであり素の火力があまりに低いため、相手を倒すのに時間がかかりtodで負ける試合があったりと扱いが難しいポケモンでした。しかし、サンダーに対するストレスが少なかったことはジガルデを使ってよかったと感じる点でした。s17もそういう風に構築を組めたらなーと思います。

 ぴちさんに「ハッサムを使うなら今だ、俺を信じろ。」と言われ、ムゲンダイナハッサムズガドーンの原案を渡され真剣に考えたはずなのに、最終的に見た目きもい並びになってしまったのが悲しいです。スペックが低いポケモンや癖のあるポケモンを多く採用してしまったため不安でしたがなんとか2000まではいけました。2桁を狙いたい気持ちはありましたが2000チャレンジを5回くらい落として勝てる気がしなくなり体力も尽きたので諦めてしまいました。弱い俺を許してくれ。

 来シーズンが竜王戦ルール最後となるので結果を残せるよう頑張りたいです。

 

【終わりに】

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 なにかあればチャンタ (@chanta_poke) | Twitterまでお願いします。

 

 

~Special Thanks~

 一緒に構築を考えてくれたぴちさん

 深夜テンションでおもちゃポケモン沢山勧めてきたこけこさん

 守るサンダー最強説とちぇりすとについて熱弁してきたキャプテンさん

 色々と意見をくれ一緒にランクバトルを頑張ったフロイト先生

 色ジガルデと色ズガドーンを貸してくれたyouさん

 色ユキノオーをわざわざ産んで貸してくれたケロンパさん

 

 

 

 

【剣盾s14シングル】ポリ2カイリュー【最終50位&79位】

【始めに】

 こんにちは、チャンタです。

 s14お疲れ様でした。対戦してくださった方はありがとうございました。

 今シーズン使用した構築について紹介します。

 

 【並び】

f:id:revolver_13:20210201093424j:plain

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20210201112420p:plain
 ダウンロードでCの上がったポリゴン2が最強だと感じたので構築の始点になりました。

f:id:revolver_13:20210201112448p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plain
 ポリゴン2ダイマックスを切ったあと相手のダイマックスに捲られないようにウーラオスミミッキュを採用しました。

f:id:revolver_13:20210201112545p:plain
 ポリゴン2の選出がしづらいバンギラスヒードランジバコイル入りなどに対して通していく駒としてカイリューを採用しました。

f:id:revolver_13:20200201050107p:plain
 受け絡みに対する見えないメタとしてドヒドイデを採用しました。

f:id:revolver_13:20210201112648p:plain
 電気の一貫切りと重たいカプ・レヒレに対して強い霊獣ボルトロスを採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210201112648p:plainf:id:revolver_13:20210201112448p:plainf:id:revolver_13:20210201112420p:plainf:id:revolver_13:20200201050107p:plainf:id:revolver_13:20210201112545p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plain 
 以上で構築が完成しました。

 

【コンセプト】

ポリゴン2を強く使う

最低限のサイクルを出来るようにする

 

【個体紹介】※並びの順に紹介します。

f:id:revolver_13:20210201112648p:plainボルトロス(霊)@突撃チョッキ
性格:臆病 特性:蓄電
実数値:175(164)-x-91(4)-176(84)-101(4)-168(252)
10万ボルト 気合い玉 草結び 破壊光線

サンダーの上をとるため最速
A200ウーラオスの暗黒強打耐え
余りC(気合い玉でD4振りドリュウズ確定)

 

 カプ・レヒレ、サンダーに見た目強く、電気の一貫を切る枠として採用しました。広い技範囲で多くのポケモンに大きな削りを入れることができ、ポリゴン2の圏内に押し込んでくれました。

 

f:id:revolver_13:20210201112448p:plainウーラオス(悪)@気合いの襷
性格:陽気 特性:不可視の拳
実数値:175-182(252)-120-x-81(4)-163(252)
暗黒強打 インファイト 不意打ち とんぼ返り

ミミッキュ意識の陽気AS

 

 安定の襷枠。無難に強かったです。3ウェポンは確定として、とんぼ返りは物理受けを誘ってポリゴン2を出し、ダウンロードでCを上げポリゴン2を強く使うことができたため便利でした。

 

f:id:revolver_13:20210201112420p:plainポリゴン2@進化の輝石
性格:控えめ 特性:ダウンロード
実数値:191(244)-x-115-172(252)-120-82(12)
トライアタック 放電 吹雪 自己再生

C特化
S麻痺状態のウーラオス抜き
余りH

 

 本構築の始点。技構成に関しては、非ダイマックス時に雑に撃てて運勝ちも狙えるトライアタックと放電、ダイアイスを撃った時にカバルドンやウーラオスを確定で落とせる吹雪、最低限受け駒として扱いダイマックスのタイミングを選べる自己再生で完結しています。Cの上がったこのポケモンの制圧力は凄まじく、正に最強ポケモンでした。

 

f:id:revolver_13:20200201050107p:plainドヒドイデ@黒いヘドロ
性格:図太い 特性:再生力
実数値:157(252)-x-195(44)-73-162-82(212)
熱湯 どくどく 身代わり 自己再生

H振り切り
S無振りテッカグヤ抜き
余りB(A182ウーラオスの暗黒強打2耐え)

 

 受け駒としての最低限の耐久を確保し、受け回しに対しては身代わりと熱湯火傷によりTODを狙う動きが簡単で強かったです。

 

f:id:revolver_13:20210201112545p:plainカイリュー@拘り鉢巻
性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル
実数値:167(4)-204(252)-100-x-120-132(252)
ダブルウィング 逆鱗 馬鹿力 神速

AS特化

 

 火力が非常に高く、最低でも1匹はもっていく性能がありました。ドラゴンが一貫している構築には雑に初手に投げ逆鱗を撃っているだけで半壊させられました。また、神速で縛れる範囲が広く選出して腐ることがありませんでした。

 

f:id:revolver_13:20200106002717p:plainミミッキュ@命の珠
性格:陽気 特性:化けの皮
実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)
ゴーストダイブ じゃれつく 影うち 剣の舞

ミミッキュ意識の陽気AS

 

 相手のミミッキュが重いため最速、影うちのリーチを伸ばすため命の珠で採用しました。ウーラオスと同じく無難に強かったです。

 

【選出】

基本選出
f:id:revolver_13:20210201112420p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plainf:id:revolver_13:20210201112448p:plainorf:id:revolver_13:20210201112545p:plain
 初手にはポリゴン2、ウーラオスカイリューのどれかを置くことが多かったです。

vs受け回し
f:id:revolver_13:20210201112420p:plainf:id:revolver_13:20200201050107p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plainorf:id:revolver_13:20210201112545p:plain
 ミミッキュカイリューでの崩し、ドヒドイデでのTODを狙っていきます。

 

【結果】

TN しいなひより 最終50位/2068

TN チャンタぽけ 最終79位/2054

f:id:revolver_13:20210202120045j:image

f:id:revolver_13:20210202120050j:image

 

【今期の総括】

 元旦の出来事、ある身内が言いました。

「いい加減ブラッキーとかハッサムとかいうおもちゃ捨てんと結果だせんぞ」

 現状に限界を感じていた僕は、この言葉をきっかけに今期は採用理由が愛のポケモンを捨てて本気で勝ちにいける構築を握ろうと決意しました。

 前期上位のレンタルパーティを借りて使用感を確かめたり、どういう構築や動かし方が肌に馴染むのか序盤から沢山潜って考えました。

 ポリレヒレ、ミトムカバ、ラグサンダー、ドサイナットなど色々使いましたが、どれも一定には扱えても勝ち切れると感じる構築はありませんでした。

 僕は構築を作るのが極端に苦手で、新規性のある並びを考えたりするのではなく既に開拓された並びから抽出して組むことしかできません。なので、対戦数を稼ぎ立ち回りを学んで筋トレで勝つしかないと思いました。

 先駆者の考えている構築を見たり使ったりしているなかで、澤村さんの考えていた構築案を回していた時、ポリゴン2というポケモンが強すぎて馬鹿だということに気がつきました。これまでまともに使ったことのないポケモンでしたが、強い人はみんなこいつをうまく使って勝っている印象があり、今期はこいつと心中しようと筋トレを開始しました。構築案をいただき、500戦以上戦ってプレイングや考え方も少し教わって、段々勝てるようになってきました。そして、初めて2ロム2000体制で最終日を迎えることができました。

 命中不安をほとんど打たなくていい構築のため下振れはほとんどなく、上振れを期待できるのはこれまで使用してきた構築と比べて大きかったです。最終日に2桁帯で戦ったことがなく、心臓バクバクでしたがとても楽しめました。無事上振れを引けて順位を伸ばすことができました。

 デフレシーズンで2100は叶いませんでしたが、初めて最終2桁取ることができて嬉しいです。澤村さんには本当に感謝です。一生ついて行きます。

 

【終わりに】

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 なにかあればチャンタ (@chanta_poke) | Twitterまでお願いします。

 

 

~Special thanks~

構築案と動かし方を教えてくれた澤村さん

いつも新しい知見を与えてくれる塩麹さん、えがかさん、らまさん

 

s9からポリゴン2を貸りパクさせてくれたマミンゴさん

僕のボックスにいつの間にか夢ミニリュウを忍ばせてくれてたなつかぜさん

今期は応援団!っていってずっとあまんがすに夢中だったりむさん

いつも、う!通話!う!ってうるさいねむねむさん

安達としまむらを観てくれたぽいこさん

ポケモンもあまんがすもそっちのけで女の子とイチャイチャしてたイカタコさん

素晴らしい絵のリツイートで元気をくれるはやとくん

 

 

 

s12 記録

f:id:revolver_13:20201201222127j:image
f:id:revolver_13:20201201222130j:image

 

TN しいなひより 最終142位/2057

TN チャンタぽけ 下振れ融解おばけ

 

構築の詳細は下リンク↓

 新生ブラマンダ [最高209× 最終2077 114位] - ブラッキーたわむれ日記 (hatenadiary.jp)

 

・相違点

エースバーンの技構成

フレアドライブ→火炎ボール
ダストシュート→捨て身タックル

 最も打つであろう炎技で自傷ダメージが入るのが痛いため命中90%に甘えた。エースバーン自体耐久もそこそこあるためぎりぎり1発耐えて上から2発で落とせることも多いので外すことには目を瞑った。その代わりに同じ火力の命中安定技として捨て身タックルを採用。終盤のスイープ時に90%を打たなくて済む点、一貫性が高い点、ダイアタックによりダイジェッターのs上昇を否定しウツロイドや他のsが低いポケモンで上をとって処理が効くようにできる点が優秀だった。

 

【感想】

 命中不安多すぎて下振れ激しい時は全ての技を外して負けた。正直もう使いたくない。今の環境で電気、格闘、ノーマル、ゴースト、ドラゴンの一貫を全て切ってないのはやりすぎだと感じた。

 HD毒ナットレイ+HB眠るボーマンダの並びはとても強く感じたので取り巻き色々変えて使うのはよさそう。

 最終日、こっちのロムで下振れ引かなかったのだけは救いだった。シーズン開始から2100目指して潜ってたけどウーラオスフェローチェ、レジエレキ、パッチラゴン、スイクンランクルスその他色々しんどいポケモン多すぎるし命中不安も相まって最終日勝てる気が1ミリもしなかった。よく最後負け越さず2050まで伸ばせたと自分を褒めたい。でも競ってたメンツ全員2100載せてて涙でた。次の機会にまた2100狙いたい。

 

 今までのシーズンの中で最も多く人と関わりながらポケモンができてめちゃくちゃ楽しかった。序盤元気からマミンゴ、イカタコ、りむちよろと競うのがモチベーションの維持に繋がった。ハッサムの方の窓もみんな結果残してたしそっちにも少し関われて嬉しかった。

 ねむねむはブラマンダ初心者の自分に立ち回り教えてくれたり、一緒に構築考えてくれてほんとに感謝しかない。なつかぜ、のなちゃ、もっちーも色違い確保してくれたりレイド貼ってくれていつも助かってる。彼らがいなかったらポケモン出来てない。

 人と構築考えるの楽しいし自分では思いつかないアイデアを与えてくれたりするから勉強になる。1人じゃ頭悪くてなにも思いつかないし負けると虚無になるから通話や枠しながらポケモンできるのはありがたい。

 最近は本当に周りに恵まれてると感じてるからこの環境を大切にしていこうと思う。

 最後に、最終日通話してくれたねむねむ、マミンゴ、イカタコ、りむちよろ、ぽいこ、ありがとう。

 

おわり。

 

【剣盾s9シングル】ウオハッサムポリ2【最終258位/2008】

 めちゃくちゃ簡単に書きます。ほぼ総括メイン。

 

【結果】

TN しいなひより 最終258位/2008

TN チャンタぽけ 宇宙の彼方

f:id:revolver_13:20200901120959j:image

f:id:revolver_13:20200901121014j:image

 

【構築】

f:id:revolver_13:20200901123008j:image

(9/1 3:00頃から使用、それまではブラパルト)

 

 

f:id:revolver_13:20200901075051p:plainウオノラゴン@拘りスカーフ
性格:意地っ張り 特性:頑丈顎
実数値:165-156(252)-120-x-101(4)-127(252)
エラがみ 逆鱗 けたぐり 守る

AS振り切り

 

f:id:revolver_13:20200802230826p:plainハッサム@オボンのみ
性格:意地っ張り 特性:テクニシャン
実数値:177(252)-167(12)-140(156)-x-111(84)-86(4)
バレットパンチ 蜻蛉返り 馬鹿力 剣の舞

A142珠ミミッキュのDじゃれつく+Dゴーストダイブ耐え
C195アシレーヌのDハイドロカノン耐え
C150ラプラスのD絶対零度+D泡沫のアリア耐え
バレットパンチでH131ミミッキュを皮ダメ込み確定1発

 

f:id:revolver_13:20200901075118p:plainポリゴン2@進化の輝石
性格:穏やか 特性:トレース
実数値:191(244)-x-131(164)-125-140(100)-80
冷凍ビーム 10万ボルト トリックルーム 自己再生

C167珠ドラパルトのD流星群ほぼ2耐え
余りB

 

f:id:revolver_13:20200522142609p:plainカバルドン@アッキのみ
性格:腕白 特性:砂おこし
実数値:215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67
地震 ヘビーボンバー 欠伸 怠ける

エースバーンを受ける+詰ませるためHB

 

f:id:revolver_13:20200626024813p:plainエースバーン@命の珠
性格:意地っ張り 特性:リベロ
実数値:155-184(252)-95-x-96(4)-171(252)
火炎ボール 思念の頭突き 跳び膝蹴り 飛び跳ねる

崩しを行うため火力重視の意地AS

 

f:id:revolver_13:20200106002812p:plainトゲキッス@ラムのみ
性格:臆病 特性:天の恵み
実数値:191(244)-x-116(4)-141(4)-136(4)-145(252)
エアスラッシュ マジカルフレイム 朝の日差し 悪巧み

受け攻め両立するためHS

 

 

【今期の総括】
 s9お疲れ様でした。対戦してくださった方はありがとうございました。

 今期はドラパガエンを使おうと思い、前期の塩麹さんの構築をベースに組み始めました。100戦ほど練習しましたが、どうにも残飯ドラパルトとガオガエンが肌に合わず、ガオガエンの枠をブラッキーに変えると勝てるようになる謎の現象に襲われ、途中からやっぱりブラッキーを使おうとねむねむさんと一緒にブラッキー構築を考えて使っていました。トンコツさんの仲間大会では同じ構築を使った3人で1位、4位、8位と全員1ページ目をとるなどそこそこ完成度の高い構築に仕上がったように感じました。

(最終日深夜3時まで使用した構築

S9ブラパルト R2000達成 最高R2030~40 最終449位 - ブラッキーたわむれ日記)

 しかし最終日、2000チャレンジを5回失敗し完全に気持ちが切れかかってました。もう無理だと諦め半分で並行して考えていたハッサム構築で潜り始めると、一時2000位くらいまで落ちたもののなんとか持ち直しシーズン終了直前にレート2000を達成することができました。全く煮詰められてないので記事にしようか迷いましたが8世代でハッサムを使って初の2000ということで記録として記しておきます。

 今期は時間もあり2100を目指していたため、ふがいない結果におわり一緒に構築を考えたり動かし方を教えてくれた方々には申し訳なく思っています。しかし、前期勝ちきれなかったハッサムを使ってレート2000を達成出来たことは素直に嬉しかったです。

 来シーズンからまた環境が変わるため順応できるよう精進していきます。

 

 

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 質問・指摘等あればチャンタ (@chanta_poke) | Twitterまで連絡ください。

 

 

TNの由来

最高に可愛い椎名ひよりちゃん

ようこそ実力至上主義の教室へ」より

f:id:revolver_13:20200901125905p:image

全人類、よう実を読め。

 

 

 

【剣盾s7シングル】ブラパルトエースバーン【最終230位/2002】

【始めに】

 こんにちは、チャンタです。
 s7お疲れ様でした。対戦してくださった方はありがとうございます。
 今シーズン使用した構築について紹介します。

 

f:id:revolver_13:20200701125912j:image

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20200106002644p:plainf:id:revolver_13:20200106002745p:plain
 リベロエースバーンの解禁により構築が崩壊したため、新たにブラッキー+ドラパルトの並びから構築を考えました。
f:id:revolver_13:20200401013220p:plain
 サイクルをするにあたってステルスロックを撒くポケモンは必須であり、その中でもサイクル性能が高くブラッキーと相性の良いナットレイを採用。
f:id:revolver_13:20200321033529p:plain
 ブラッキーナットレイが不利をとるエースバーンに対して強く、威嚇によるサイクル性能も優秀なギャラドスを採用。
f:id:revolver_13:20200626024813p:plain
 ブラッキー、ドラパルトが不利をとるニンフィア、ピクシーなどのフェアリーに対する安定した引き先となり、トゲキッスの悪巧みに対して後出しから勝てるチョッキエースバーンを採用。
f:id:revolver_13:20200106002849p:plain
 ここまでで重いパッチラゴン、スピンロトムドヒドイデ絡みに強く、先展開することでエースバーンとも戦える砂かきドリュウズを採用。


 f:id:revolver_13:20200106002644p:plainf:id:revolver_13:20200106002745p:plainf:id:revolver_13:20200401013220p:plainf:id:revolver_13:20200321033529p:plainf:id:revolver_13:20200626024813p:plainf:id:revolver_13:20200106002849p:plain 
 以上で構築が完成しました。

 

【個体紹介】

f:id:revolver_13:20200106002644p:plainブラッキー@食べ残し
性格:腕白 特性:シンクロ
実数値:202(252)-85-178(252)-x-151(4)-85
イカサマ 欠伸 願い事 守る

 

 相棒枠。状態異常を撒き散らすドラパルトやギャラドスが蔓延していたのでシンクロで採用しました。生きた対戦が多かったので今シーズンはシンクロ一択だったかなと思います。択を多く生むポケモンではありますが択次第で多くの相手を捲れるのが偉すぎました。

 

f:id:revolver_13:20200106002745p:plainドラパルト@オボンの実
性格:臆病 特性:すり抜け
実数値:180(132)-112-126(244)-121(4)-96(4)-195(124)
祟り目 鬼火 電磁波 身代わり

A172ドラパルトのドラゴンアローを86→96のパターン以外耐え
鬼火後A142珠ミミッキュのじゃれつく2回+影うち耐え
鬼火後A114ナットレイのジャイロボールを身代わりが耐える
準速ドラパルト抜き
端数C、D

 対アーマーガア、ナットレイ性能を保ちつつエースバーンにある程度強く出られる鬼火電磁波型で採用しました。電磁波+身代わりで痺れ待ちをし、特殊アタッカーに対しても強引に削りを入れられる点が優秀でした。選出して腐ることがほとんどないため多くの構築に投げていけました。

 

f:id:revolver_13:20200401013220p:plainナットレイ@オッカの実
性格:呑気 特性:鉄の棘
実数値:181(252)-114-179(92)-x-157(164)-22
ジャイロボール はたき落とす 宿り木の種 ステルスロック

A142珠ミミッキュの+2ダイホロウ耐え
余りD

 

 ずっと襷で使っていましたがケアされるようになりヒヒダルマトゲキッスが蜻蛉返りやエアスラッシュから入ってくることが増えたため、オッカの実に変更しました。ギャラドスを初手に投げてからこのポケモンに引く動きが多くあったのと、襷の最大の理由だった鉢巻ヒヒダルマギャラドスの起点にしたりエースバーンで処理がきくためこの変更は正解でした。

 

f:id:revolver_13:20200321033529p:plainギャラドス@ラムの実
性格:意地っ張り 特性:威嚇
実数値:189(148)-171(84)-109(76)-x-121(4)-126(196)
滝登り 飛び跳ねる パワーウィップ 龍の舞

A156ミミッキュのA+1じゃれつく+影うち耐え
S+1で最速エースバーン抜き
余りA、端数D
(火力の目安:HB水ロトムに+1ダイソウゲンで最低乱数切り1発)

 

 エースバーンに明確に強い駒が欲しくて採用しました。HB調整に悩みましたがあまり振りすぎてもアタッカーとしての性能が落ち、使いづらいと感じたのでアッキミミッキュを想定したラインまで落としてAとSを伸ばしました。
 @1の技としてアシレーヌ、水ロトムに素で高い打点が見込めるパワーウィップを採用しました。何故かあまり考慮されなかったのでアシレーヌが対面瞑想してきたり、龍舞に後出ししてきた水ロトムダイマックスを切ってこなかったりと刺さる場面が多かったです。
 持ち物は不意の状態異常技を拒否できるラムの実を採用しました。カバルドン対面の面倒くさい択も拒否できたので使いやすかったです。でも火力がもう少しほしいとも感じたので嘴や雫とかもいいかもしれません。

 

f:id:revolver_13:20200626024813p:plainエースバーン@突撃チョッキ
性格:意地っ張り 特性:リベロ
実数値:155-177(196)-95-x-106(84)-168(228)
アイアンヘッド 飛び跳ねる 跳び膝蹴り 蜻蛉返り

ダイマックス時C189トゲキッスの+2急所ダイジェット耐え、鋼タイプ状態で+2ダイバーン耐え
最速リザードン抜き
余りA
(火力の目安:H4振りダイマックストゲキッスにダイジェット+ダイスチルが106%〜)

 

 ブラッキーを採用する以上、ラム持ちのトゲキッスに対して後出しできる駒が必ず必要になってきます。そこでエースバーンに弱いチョッキラプラスの代わりに採用したのがチョッキエースバーンです。
 ブラッキーの欠伸に後出ししてきたトゲキッスに対しエースバーンを後出しすることでラム以外なら引きorマジカルシャインorトリック、ラムならほとんどの場合悪巧みなので次のターンダイマックスしてダイジェット+ダイスチルで処理が可能です。よってエースバーンの後投げでほぼ全対応できます。
 ダイマックスのタイミングで引かれたとしてもダイナックルを絡めてA上昇させれば、こちらのダイマックスが切れた後トゲキッスを出されダイマックスされる展開になったとしても、チョッキのおかげで鋼タイプ状態でダイバーンを耐えるのでアイアンヘッド2発で倒すことができます。ラプラスと比べダイジェットに後出しすることはできませんが、ダイマックスが切れた状況からでもダイマックストゲキッスに勝てたり、能力上昇のまま後ろまで撃ち抜ける性能はラプラスにはない強みです。
 また、1ターン先にダイマックスを切る展開になり死に出しでトゲキッスが出てきた場合でも、ダイナックルかダイジェットを撃てていれば、前者なら耐久振り(アッキトゲキッスなど)まで考慮してもダイジェット+ダイスチル(ダイウォールされた場合アイアンヘッド)+アイアンヘッド、後者なら鋼タイプ状態で+2ダイバーンを耐えるので弱点保険を考慮する必要もなくダイスチル+ダイスチル(ダイウォールされた場合アイアンヘッド)でそれぞれ撃ち勝つことができます。
 トゲキッス以外にも主な打点がフェアリーと炎であるニンフィア、ピクシーなどには願い事を絡めれば何度も後出しが可能なのでかなりブラッキーと相性がよく使いやすいと感じました。
 蜻蛉返りはサイクルを有利に進められる点と型の誤認をさせられる点で便利でしたが、この枠は一貫性やドヒドイデ+ナットレイの並びを重く見て思念の頭突きを採用するのもありだと思いました。

 

f:id:revolver_13:20200106002849p:plainドリュウズ@命の珠
性格:陽気 特性:砂かき
実数値:185-187(252)-81(4)-x-85-154(252)
地震 アイアンヘッド ロックブラスト 剣の舞

 

 エースバーンに強いということで増加傾向にあったパッチラゴン、スピンロトムドヒドイデ絡みに対し強く、エースバーンにも対面以外で先にダイロックによる砂展開ができれば勝つことができたので想定通りハマってくれました。ギャラドスやエースバーンと一緒に入っているおかげか命の珠をほとんど考慮されなかったので通しやすかったです。HBカバルドンダイマックスエースバーンに対する乱数を考えると意地っ張りにするか悩みましたが、環境に多いトゲキッスギャラドス、ゴリランダー、ロトムとのS関係が曖昧になるのが嫌だったので陽気ASで採用しました。

 

【選出】

 相手に合わせて柔軟に選出できるのが強みなので基本選出は特にありませんが多かった選出パターンは記載しておきます。

f:id:revolver_13:20200401013220p:plainf:id:revolver_13:20200106002644p:plain@1
 この2体である程度サイクルが回せると判断した場合はこれです。
f:id:revolver_13:20200321033529p:plain@2、f:id:revolver_13:20200106002745p:plainf:id:revolver_13:20200321033529p:plain@1
 エースバーン入りには大体これです。ドラパルトを選出する場合は対面的な動きをすることもあります。
f:id:revolver_13:20200321033529p:plainf:id:revolver_13:20200106002644p:plainf:id:revolver_13:20200626024813p:plain
 エースバーンドラパルトトゲキッス@3みたいなのにはこれです。欠伸を絡めてギャラドスかエースバーンを状況に応じて通しにいきます。
f:id:revolver_13:20200321033529p:plainf:id:revolver_13:20200106002849p:plain@1
 エースバーン+パッチラゴン(スピンロトム)みたいな並びにはこれです。うまくドリュウズの有利対面を作って通しにいきます。
f:id:revolver_13:20200626024813p:plain@2
 エースバーンの刺さりが良いときはこれです。エースバーンを止められるのがギャラドスくらいなときは蜻蛉展開からナットレイステルスロックを撒きサイクルを回して通せるようにします。

 

【結果】

TNアレクトール 83戦60勝23敗

最終230位 レート2002

TNチャンタぽけ 4桁の彼方

 

f:id:revolver_13:20200701125941j:image

f:id:revolver_13:20200701125946j:image

 

【雑感】

 今シーズンは序盤に夢特性御三家の解禁、中盤に教え技の解禁と、環境がコロコロ変わって構築を考えるのが大変なシーズンでした。特にブラッキー軸はリベロエースバーンがすでに重く、さらには状態異常環境になったためラム持ちが増加したことでとんでもない逆風となりました。その上かなりのデフレシーズンでしたがなんとかレート2000を達成できてほっとしています。しかし、前日にメインサブ合わせて10連勝とかいう超上振れをみせたのでもう少し上にいけると思っていました。やはり構築に命中不安が多く採用されていることもあり、ほぼ全ての試合で運が絡むので最終日かつてないほどの下振れに見舞われましたが文句は言えないなぁと反省しています。チョッキエースバーンの使用感自体はとてもよかったのでブラッキー軸を考える人は1度触ってみてほしいです。

 来シーズンからは鎧の孤島で解禁されたポケモンたちが使えるようになり、7世代で相棒として一緒に戦ったハッサムが帰ってくるのでそっちの構築をメインで考えていきたいと思っています。ブラッキーの方も並行して考えてはいくので見捨てるわけではないよ^_^

 

【終わりに】

 ここまで読んでいただきありがとうございます。
 質問・指摘などあればこの記事か私のtwitterまでお願いします。

 

チャンタぽけ (@chanta_poke) Twitter

 

 

 

【剣盾s5シングル】氷鋼ブラパルト【最終141位&165位】

【始めに】

 こんにちは、チャンタです。

 今回はs5で使用した構築について紹介します。

f:id:revolver_13:20200501120731j:plain

 

【構築経緯】

 前期の構築で感触の良かったブラッキー、ドラパルト、ナットレイドリュウズの4匹は続投し、残りの2枠を考えていきました。

 この4匹はトゲキッスにスキを見せやすく、トゲキッス入りに選出が縛られ窮屈になっていたため、柔軟な選出が出来るように後出しが安定するチョッキラプラスを採用しました。

 最後の枠は重たいエースバーンや格闘タイプに強く出られるドヒドイデトゲキッスなど試しましたが、そもそもこの辺にサイクルを回すのは常に不利な択を押しつけられるため安定しないと思い、対面選出をした際に最もパワーが出るミミッキュを採用しました。

 

【個体紹介】

f:id:revolver_13:20200106002644p:plainブラッキー@食べ残し
性格:腕白 特性:精神力
実数値:202(252)-85-178(252)-x-150-86(4)
イカサマ 欠伸 願い事 守る

 

f:id:revolver_13:20200106002745p:plainドラパルト@拘り眼鏡
性格:臆病 特性:すり抜け
実数値:163-112-96(4)-152(252)-95-213(252)
流星群 シャドーボール 火炎放射 10万ボルト

 

f:id:revolver_13:20200401013220p:plainナットレイ@気合いの襷
性格:呑気 特性:鉄の棘
実数値:181(252)-114-179(92)-x-157(164)-22
ジャイロボール はたき落とす 宿り木の種 ステルスロック

A142珠ミミッキュ剣舞Dゴーストダイブ耐え
余りD

 

f:id:revolver_13:20200106002849p:plainドリュウズ@命の珠
性格:陽気 特性:砂かき
実数値:186(4)-187(252)-85-x-85-154(252)
地震 アイアンヘッド ロックブラスト 剣の舞

 

f:id:revolver_13:20200501112204p:plainラプラス@突撃チョッキ
性格:控えめ 特性:シェルアーマー
実数値:205-94-100-150(252)-135(156)-93(100)
泡沫のアリア フリーズドライ 氷の礫 絶対零度

下の調整のDを1下げてSに振り準速ドサイドン抜きに

pokesol.com

 

f:id:revolver_13:20200106002717p:plainミミッキュ@アッキのみ
性格:意地っ張り 特性:化けの皮
実数値:151(164)-154(236)-112(92)-x-126(4)-118(12)
じゃれつく ドレインパンチ 影うち 剣の舞

皮ダメ込みC189トゲキッスのDエアスラッシュ耐え
S無振りミミッキュ+2(ミラー意識)
A11n最大(B4振りドラパルトをステルスロック込み剣舞影うちで確定1発)
余りB、端数D

 

 細かい調整と一部の型は違いますが、ポケモンソルジャーのオンライン大会PWTで優勝した澤村さんの構築と同じ部分が多いので、詳しい個体の解説や選出についてはそちらの記事を読んでいただいたほうがわかりやすいと思ったので省略します。上のリンクから飛んでください。

 ここでは澤村さんの構築との違いについて書いていこうと思います。

 

・拘り眼鏡ドラパルトf:id:revolver_13:20200106002745p:plain

 主にエルフーンアイアントナットレイ辺りの動かすと面倒なポケモンたちを迅速に処理したかったため眼鏡アタッカーで採用しました。ダイマックスを切らずに高火力が出せ、「アタッカー2枚+クッション(ブラッキー)」とパワーのある選出を自然にできるのが強力でした。しかしこの型では最終日環境に多くいた「ナットレイカビゴン」の並びを崩すのが困難でした。この並びには澤村さんの鬼火祟り目型が滅法強いので一長一短といった感じでした。最終日深夜2時頃からナットカビサーバーに飛ばされて全然勝てなくなったのでサブでは鬼火祟り目型も使っていました。こちらの調整も記載しておきます。

ドラパルト@オボンのみ
性格:無邪気 特性:すり抜け
実数値:193(236)-142(12)-125(236)-121(4)-85-181(20)
ドラゴンアロー 祟り目 鬼火 身代わり

鬼火後A142珠ミミッキュのじゃれつく2回+影うちをオボン込み耐え
HB特化カビゴンにドラゴンアロー乱数4発(98%)
S最速アイアント+4(ミラー意識)

 

・命の珠砂かきドリュウズf:id:revolver_13:20200106002849p:plain

 主にニンフィア、ピクシー入りのサイクル構築に対する崩しを行うために命の珠で採用しました。この2匹を倒せるのがドリュウズしかいませんが、必ずといっていいほどアーマーガアが混在していてドリュウズを受けようとしてきます。なのでアーマーガアの後投げが間に合わない珠の火力を押しつけて崩しにいきます。型破りのほうが環境に適していましたが砂下の圧倒的な速さと高火力によって相手のダイマックスを誘える点も非常に強力でした。相手の上からBDを上げて行動回数を稼ぎたいこと、ドリュウズミラーが頻繁に発生することから最速1択です。

 

【結果】

TNアレクトール 124戦82勝42敗 

最終141位 レート2076

TNチャンタぽけ 131戦85勝46敗 

最終165位 レート2062

最終日戦績 2ロム合計51戦30勝21敗

f:id:revolver_13:20200501120634j:plain

f:id:revolver_13:20200501120657j:plain

 

【雑感】

 s5お疲れ様でした。対戦していただいた方はありがとうございました。

 結局最後まで切断バグが直らなかったs5ですが、マッチング運に恵まれて今シーズンは一度も切断バグされることはありませんでした。ランクマに対するモチベーションは高くありませんでしたが、これまでに1番良い感触の構築となったのでなんとか結果を残したいという思いで潜っていました。前日に2ロムとも250位付近までいけて、もしかしたら夢の2桁に到達できるかもとうきうきでした。しかしまあそう甘くはなく、みんなうまいし自分の立ち回りはガバいしで2桁達成とはいきませんでした。一度だけチャレンジらしき順位(124位)になったものの初手ダイマにボコられてあっけなく落とされました。それでも最終日51戦ほとんどを100〜500位の間で戦えたことは素直に自分を褒めたいと思います。

 あと一歩で2桁というところまで来られたので、来シーズンからはがっつり狙っていきたいと思います。

 

special thanks

澤村さん、@コさん、クゥリさん、どなさん

参加させていただいた仲間大会の主催者様

 

【終わりに】

 ここまで読んでいただきありがとうございます。
 質問・指摘などあればこの記事か私のtwitterまでお願いします。

 

 

チャンタぽけ (@chanta_poke) Twitter