Bullet Palette

チャンタの自由帳

ブログトップ

 当ブログを閲覧くださりありがとうございます。

 当ブログの記事は基本リンクフリーですので自由に載せてくれてokです。一報いただければ宣伝します。

 

【自己紹介】

HN:チャンタ

愛知出身。現在は北陸に囚われの身。

ハッサムブラッキーをこよなく愛するポケ勢。

ポケモンのほかに草野球、麻雀、アニメ、漫画、カラオケなどが趣味です。最近ゴルフも始めました。

好きな漫画は「ワールドトリガー」、好きなラノベは「ようこそ実力至上主義の教室へ」です。

全人類読め。

 

【戦績】

○USMシングルレート

s12:358位/2000

 

○剣盾シングルランクバトル

s4:300位/2020, 326位/2013

s5:141位/2076, 165位/2062

s6:356位/2015

s7:230位/2002

s9:258位/2008

s12:142位/2057

s14:50位/2068, 79位/2054

s16:140位/2012

s17:94位/2011

s21:74位/2107

 

○オンライン大会

・第6回からきおす杯ベスト16

(チームメンバー:いかたこ,ししゃも,にゅうたろう,くろぶち)

・第1回バトンオン1位

・第4回TOP25%禁止杯5位

 

 

構築記事を中心に自己満でなにか書いていくのでよろしくお願いします。

 

 

【剣盾 仲間大会】第4回TOP25%禁止杯 使用構築【最終5位】

【始めに】

 閲覧ありがとうございます、チャンタです。

 今回は「第4回TOP25%禁止杯」という仲間大会に参加し、上位の成績を残すことができました。殿堂入りの間に掲載して頂けるとのことなので、記録として記事を書きました。


*ランクバトル使用率上位25%+α使用禁止
*ただし、一番上にジーランス・一番下にホエルオーを採用した場合のみレジ系統の使用制限を解除(レジエレキ以外)
*過去作産のポケモン・技の使用あり

f:id:revolver_13:20220328181159p:image

詳しくはこちら↓

taraco08.seesaa.net

 

【結果と並び】

f:id:revolver_13:20220328024452j:image

f:id:revolver_13:20220328031014j:image

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20220328034147p:plainf:id:revolver_13:20220328034217p:plainf:id:revolver_13:20220328034229p:plain
 制限ルールは貧弱なポケモンが多いため、なるべく数値が高いポケモンを採用したいと思い、レジ系統の採用を決めました。使用可能なポケモンの中で強いフェアリータイプが存在せず、レジドラゴが最強だと感じたので、ジーランスホエルオーレジドラゴから構築を考えました。
f:id:revolver_13:20220328034251p:plain
 次に、環境が定まっていない中では自分のやりたい事を押し付ける方が強いと考え、初手ダイマ構築にしようと決めました。そこで、初手ダイマ要員として対面性能が最も高いと感じたレジロックを採用しました。
f:id:revolver_13:20220328034303p:plain
 次に、レジドラゴが通らない構築に対しては別の〆ルートを用意する必要があったため、詰め筋として強力なレジスチルを採用しました。
f:id:revolver_13:20220328034318p:plain
 最後に、ミラーへの解答としてフェアリータイプのシルヴァディを採用しました。

f:id:revolver_13:20220328034147p:plainf:id:revolver_13:20220328034229p:plainf:id:revolver_13:20220328034251p:plainf:id:revolver_13:20220328034303p:plainf:id:revolver_13:20220328034318p:plainf:id:revolver_13:20220328034217p:plain
 以上で構築が完成しました。

 

【コンセプト】

・初手ダイマからレジドラゴを通す
・初手ダイマからレジスチルで詰める
・最低限のサイクルを可能にする高い数値で固める

 

【個体紹介】

f:id:revolver_13:20220328034147p:plainジーランス@イバンのみ
性格:意地っ張り 特性:頑丈
実数値:175-156(252)-150-x-86(4)-107(252)
岩石封じ アクアブレイク 堪える 欠伸

f:id:revolver_13:20220328034229p:plainレジドラゴ@拘りスカーフ
性格:無邪気 特性:竜の顎
実数値:275-121(4)-80-152(252)-63-145(252)
ドラゴンエナジー 竜の波動 逆鱗 破壊光線

f:id:revolver_13:20220328034251p:plainレジロック@弱点保険
性格:意地っ張り 特性:クリアボディ
実数値:181(204)-167(252)-220-x-120-77(52)
ストーンエッジ 地震 冷凍パンチ 雷パンチ

f:id:revolver_13:20220328034303p:plainレジスチル@食べ残し
性格:腕白 特性:クリアボディ
実数値:187(252)-95-215(204)-x-150-77(52)
ボディプレス 鉄壁 毒毒 守る

f:id:revolver_13:20220328034318p:plainシルヴァディ@フェアリーメモリ
性格:意地っ張り 特性:ARシステム
実数値:171(4)-161(252)-115-x-115-147(252)
マルチアタック 炎の牙 ギガインパクト 剣の舞

f:id:revolver_13:20220328034217p:plainホエルオー@命の珠
性格:控えめ 特性:プレッシャー
実数値:245-x-66(4)-156(252)-65-112(252)
潮吹き 吹雪 波乗り 破壊光線

 

【選出】

・レジドラゴが通る時
f:id:revolver_13:20220328034251p:plainorf:id:revolver_13:20220328034217p:plain+f:id:revolver_13:20220328034147p:plainf:id:revolver_13:20220328034229p:plain
 初手ダイマで1〜2匹処理し、ダイマックス消費後相手のダイジェッターやすいすいなどのポケモンに捲られないよう、ジーランスの頑丈とイバンのみを盾に岩石封じで素早さを削ぎます。そして最後に上からレジドラゴの火力を押し付けます。


・レジドラゴが通らない時
f:id:revolver_13:20220328034251p:plainorf:id:revolver_13:20220328034217p:plain+f:id:revolver_13:20220328034147p:plainf:id:revolver_13:20220328034303p:plain
 初手ダイマで1〜2匹処理し、残りをレジスチルの鉄壁と毒毒で詰めます。ジーランスは頑丈と堪えるで毒ターンと相手のダイマックスターンを稼ぐことが可能なため便利でした。


・その他よくした選出
f:id:revolver_13:20220328034251p:plainf:id:revolver_13:20220328034303p:plainf:id:revolver_13:20220328034229p:plain
 数値でゴリ押します。

 

【感想】

 マイナーポケモンについてなにも知識がないので終始なにをしてくるか分からず、相手に感心しながら対戦を行っていました。普段できない発見がたくさんできてとても楽しかったです。環境調査がちゃんとできていたわけではありませんが、自分のやりたいことがうまくハマって勝つことができました。置物だと思っていたホエルオーが想像の10倍強く、たくさん選出した上とても活躍しました。レジ系統のメタとして選出されるポケモン達に刺さって面白かったです。

 たまにはこういう特殊なルールで緩く遊ぶポケモンも素晴らしい。

 

【剣盾s21シングル】ダイナハッサムヤドキング【最終74位】

【始めに】

 閲覧ありがとうございます。チャンタです。

 s21お疲れ様でした。今期使用した構築を紹介します。

 

【並び】

f:id:revolver_13:20210901100338j:image

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20210901092707p:plain
 ムゲンダイナは一般ポケモンのほとんどに強く、対策の難しいウーラオスカイオーガイベルタルに対して専用の引き先を用意する必要がない点に魅力を感じ、構築の始点としました。

f:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210901092937p:plain
 しかし、ムゲンダイナは環境に最も多い伝説ポケモンであるザシアンに対面で勝つことができないため、引き先となり蜻蛉返りから有利対面を作ることができるハッサム、上からザシアンを縛るポケモンとしてランドロスをそれぞれ採用しました。

f:id:revolver_13:20210302180247p:plain
 次に、ムゲンダイナが不利をとる伝説ポケモンである黒バドレックスへの引き先としてガオガエンを採用しました。

f:id:revolver_13:20210901093159p:plain
 次に、ムゲンダイナが不利をとる一般ポケモンであるヒードランに対して後投げが安定し、未来予知による崩しを行うことができる原種ヤドキングを採用しました。

f:id:revolver_13:20200901075051p:plain
 最後に、カバルドンラグラージなどのステルスロック展開がつらいため、有利対面を作ることができた時の圧力が高いウオノラゴンを採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210901092707p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210901092937p:plainf:id:revolver_13:20210302180247p:plainf:id:revolver_13:20210901093159p:plainf:id:revolver_13:20200901075051p:plain
 以上で構築が完成しました。

 

【個体紹介】※並び順

f:id:revolver_13:20210901092707p:plainムゲンダイナ@黒いヘドロ
性格:控えめ 特性:プレッシャー
実数値:241(204)-x-116(4)-198(116)-117(12)-172(172)
ダイマックス砲 ヘドロ爆弾 マジカルフレイム 自己再生

調整意図:ハイブリッドムゲンダイナ - Bullet Palette

 

 最強ポケモン。技構成はドラゴンや地面への打点としてダイマックス砲、カプ・レヒレへの打点となり毒による耐久ポケモンへのTODを狙えるヘドロ爆弾、鋼への打点としてマジカルフレイムをそれぞれ採用。

 マジカルフレイムは3ウェポン型での採用は珍しいですが、特殊への様子見・強引な居座り・詰ませといった具合に、選出時の対応範囲を広げることができ、非常に便利な技でした。

 終盤にかけてゴチルゼルが増えていた点が向かい風でしたが、火力とマジカルフレイム採用のお陰で、一方的な展開を強いられる試合は少なかったです。

 

f:id:revolver_13:20200802230826p:plainハッサムゴツゴツメット
性格:呑気 特性:テクニシャン
実数値:177(252)-150-167(252)-x-101(4)-63(最遅)
バレットパンチ 蜻蛉返り 瓦割り 剣の舞

 

 ザシアンへのクッション枠。後投げから巨獣斬→インファイトを耐え、ゴツゴツメットで削りを入れてランドロスでザシアンを縛る動きが強力でした。

 瓦割りは一定数いた壁構築に対するメタとして採用。特にゼルネアス軸は壁展開が多かったため、この技が活きる場面が多かったです。

 終盤は、何故か炎の牙を採用したザシアンが急増したため、ケアできる際は不利対面でハッサムに引いた後、すぐにランドロスに引いて炎の牙の有無を確認するように立ち回りました。

 

f:id:revolver_13:20210302180247p:plainガオガエン@食べ残し
性格:生意気 特性:威嚇
実数値:202(252)-135-111(4)-100-156(252)-58(最遅)
バークアウト 鬼火 守る 蜻蛉返り

 

 黒バドレックスへのクッション枠。他の受け駒も試しましたが、その中で鬼火と蜻蛉返りが好感触だったため、最終的にガオガエンに落ち着きました。

 持ち物は守るとセットでHP管理のしやすい食べ残しです。回復実と異なり緊張感の影響を受けないため、拘り眼鏡の黒バドレックスに対しても、2回以上の受け出しが可能になります。

 蜻蛉返り+ダイマックス砲でウーラオスを大体落とせるため、黒バドレックス+ウーラオスのような並びに対して、有利なサイクルを形成することができました。

 

f:id:revolver_13:20210901092937p:plainランドロス(霊)@拘りスカーフ
性格:陽気 特性:威嚇
実数値:165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)
地震 岩雪崩 ストーンエッジ 蜻蛉返り

 

 ザシアンを上から縛れるスカーフ枠。初手の様子見とスイーパーを担ってくれました。

 岩技の2種類採用は違和感があるかもしれませんが、岩雪崩は怯みによる上振れ+比較的安定して撃てる、ストーンエッジは後出ししてきたホウオウを1撃で倒せるとそれぞれに良さがあります。

 ランドロスは威嚇によって構築全体の耐久を誤魔化せる点、地面と電気の一貫を同時に切れる点が非常に優秀で、投げて腐ることがありませんでした。ただし、相手にもランドロスがいる場合、我慢強く蜻蛉返りを押す必要があり扱いは難しかったです。

 

f:id:revolver_13:20200901075051p:plainウオノラゴン@拘り鉢巻
性格:意地っ張り 特性:頑丈顎
実数値:165-156(252)-121(4)-x-100-127(252)
エラがみ 逆鱗 寝言 噛み砕く

 

 ステルスロック対策枠。この枠にはステルスロックを撒かせないorステルスロックを撒かれたターンに一気に不利な盤面を押しつけられる性能が欲しかったので、ガオガエンと組み合わせて強く扱えるウオノラゴンは適任でした。

 対面操作から有利対面でのエラがみが特に強力なため、ガオガエン以外とのシナジーも集約できる強力な崩し枠でもあります。実際に多くのサイクルを崩すことができました。

 寝言と噛み砕くはそれぞれ眠り耐性、ヌケニンメタで採用しましたが、あまり活きる場面はありませんでした。ここの採用技は自由枠だと思います。

 

f:id:revolver_13:20210901093159p:plainヤドキング(原種)@突撃チョッキ
性格:控えめ 特性:再生力
実数値:202(252)-x-100-167(252)-131(4)-50
熱湯 サイコショック 火炎放射 未来予知

 

 主にヒードランへのクッション枠。ムゲンダイナを選出する上でどうしても辛くなるヒードランに対して後出しが安定します。タイプと数値が優秀でカイオーガやムゲンダイナにも強く出られるこのポケモンは構築の枠を圧迫せず、とても理に適っていました。

 技構成はヒードランに対する打点となり引き先に火傷を狙える熱湯、カイオーガへの打点としてサイコショック、取り巻きのナットレイへの打点として火炎放射、残り1枠はムゲンダイナ軸の受けループに刺さる未来予知です。

 ヤドキングは基本的にムゲンダイナに強めな枠だったのですが、未来予知の火力欲しさに特防には振らなかったため、一部の火力があるムゲンダイナにはこのポケモンだけでは安定せず辛かったです。

 

【選出】

vsザシアン軸
f:id:revolver_13:20210901092937p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plain+f:id:revolver_13:20210901092707p:plainorf:id:revolver_13:20200901075051p:plain

vs黒バドレックス軸
f:id:revolver_13:20210901092937p:plainf:id:revolver_13:20210302180247p:plain+f:id:revolver_13:20210901092707p:plainorf:id:revolver_13:20200901075051p:plain

vsムゲンダイナ軸
f:id:revolver_13:20210901093159p:plainf:id:revolver_13:20210901092707p:plain+f:id:revolver_13:20210901092937p:plainorf:id:revolver_13:20200901075051p:plain

vsカイオーガ
f:id:revolver_13:20210901092707p:plainf:id:revolver_13:20210901092937p:plain+f:id:revolver_13:20210901093159p:plainorf:id:revolver_13:20200901075051p:plain

vsイベルタル
f:id:revolver_13:20210901092707p:plain@2
 

 全部に共通した立ち回りは、ランドロスとクッション枠(ハッサムガオガエン)の蜻蛉返りを駆使して高火力アタッカー(ムゲンダイナ・ウオノラゴン)の有利対面を複数回作り、負荷をかけるように心がけました。

 また、ムゲンダイナは詰ませの動きをとることも可能なので、選出段階でTODも視野にいれて立ち回りました。

 

【結果】

TN チャンタぽけ 最終74位 レート2107

f:id:revolver_13:20210901122440j:image

 

【感想】

 今期は個人的に最強の伝説だと感じていたムゲンダイナから構築を組み始め、好きなハッサムも組み込んで対戦できたことが楽しかったです。

 序盤からムゲンダイナ・ハッサムランドロスヤドキングを固定し@2を考えていきました。黒バドレックス受けとしてガオガエンの枠をブラッキーポリゴン2、崩しを担うウオノラゴンの枠をウーラオスところころ変えて使用していましたが、最終的にこのような並びになりました。

 中盤までは高い勝率を誇っていましたが、終盤には速いドラゴン枠が増え、一貫を切っていないため非常に苦しかったです。しかし、序盤からほとんど並びを変えずに使っていたため、筋トレの成果と運にも恵まれ初のレート2100を達成することができました。

 2シーズン休んでいたので、久々にシーズン通して潜り結果を残すことができて嬉しいです。

 

【終わりに】

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 なにかあればチャンタ (@chanta_poke) | Twitterまでお願いします。

 

【special thanks】

最終日前日決起集会でモチベをくれた澤村さん、らまくん、ヨハンさん、えがかさん

最終日一緒に頑張ったりむさん、ぽいこ、しゃけ

ヒードラン受け+崩しヤドキングが熱くない?って提案した時、かわいいから原種の方にしようと言ってくれたりむさん

ヤドキングを貸してくれたもっちー、のなちゃん

最終19位を取りこのムゲンダイナの強さを証明してくれたあぽろ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリッドムゲンダイナ

 

f:id:revolver_13:20210901094124j:plain

 

【型】

f:id:revolver_13:20210901092707p:plainムゲンダイナ@黒いヘドロ
性格:控えめ 特性:プレッシャー
実数値:241(204)-x-116(4)-198(116)-117(12)-172(172)
ダイマックス砲 ヘドロ爆弾 マジカルフレイム 自己再生

 

【調整意図】

○物理耐久
悪ウーラオスの暗黒強打2耐え
ウオノラゴンのエラがみ2耐え

○特殊耐久
カイオーガの雨下潮吹き2耐え
カプ・テテフのフィールド下サイコキネシス14/16耐え
(サンダーのC-1珠ダイジェット2耐え)

○素早さ
準速エースバーン抜き

○特攻
余り(11n)

 

【解説】 

 受け攻め詰ませ、全ての動きをとることができるムゲンダイナ。

 通常ムゲンダイナに詰ませの役割を持たせる場合、コスモパワーが採用される。しかし、コスモパワーを採用する場合、ドラゴン・毒・炎の3つの技範囲をとることができず、見れない相手がでてきてしまい使いづらいと感じた。そこで、コスモパワーではなく、炎技としてマジカルフレイムを採用。これにより、アタッカーとして十分な火力を持ちつつ、特殊方面に対しては詰ませの動きをとることが可能となる。マジカルフレイムが安定択となる場面も多く、立ち回りに柔軟性が生まれる。使用感としては3ウェポン+コスモパワー自己再生の5つ技を使っている感覚

 また、黒いヘドロとマジカルフレイムを見た相手が勝手に型を誤認してくれる点も評価できる。火力がないと思って後出ししてきたゴチルゼルが勝手に倒れていったり、カプ・レヒレ剣舞馬力ゴリランダーが突っ張ってきたりする。


 考えたのは前回の竜王戦ルールのとき。3ウェポンかつムゲンダイナサンダー対面の珠ダイジェットに対する安定択を取れる構成にしたくてこのようになった。現行のダイマックスなしルールでも強いと思う。

 

 

追記

s21にてこのムゲンダイナを使用し、
あぽろが最終19位、自身が最終74位を達成。

 

s17 記録

 

目新しいことはなく伝説環境も終わったので記録程度に。

 

【結果】

TN またあした 最終94位/2011

f:id:revolver_13:20210501223144j:image

【並び】

f:id:revolver_13:20210501221636j:image

 

f:id:revolver_13:20210302175839p:plainネクロズマ(日)@弱点保険
性格:腕白 特性:プリズムアーマー
実数値:204(252)-178(4)-177(108)-x-130(4)-115(140)
メテオドライブ シャドークロー 朝の日差し 龍の舞

ウーラオスの暗黒強打+不意打ち耐え
S+1で準速エースバーン抜き

 

f:id:revolver_13:20210501114207p:plainラグラージ@オボンのみ
性格:腕白 特性:激流
実数値:207(252)-130-147(188)-x-119(68)-58
クイックターン 地震 欠伸 ステルスロック

ウツロイドの草結び耐え
余りB

 

f:id:revolver_13:20210401020302p:plainサンダー@鋭い嘴
性格:臆病 特性:静電気
実数値:165-x-106(4)-177(252)-110-167(252)
放電 暴風 身代わり 羽休め

カバルドンラグラージに対する見えないメタとして身代わり
大体のオボンカバルドンをダイジェット2発で倒せるよう嘴
ダイマックスしないとき運勝ちを狙える放電

 

f:id:revolver_13:20210201112545p:plainカイリュー@拘り鉢巻
性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル
実数値:165-204(252)-115-x-120-132(252)
ダブルウィング 逆鱗 馬鹿力 炎のパンチ

崩し性能を上げるため特化

 

f:id:revolver_13:20210201112448p:plainウーラオス(悪)@気合いの襷
性格:意地っ張り 特性:不可視の拳
実数値:175-200(252)-121(4)-x-80-149(252)
暗黒強打 インファイト 不意打ち 挑発

HBサンダーを暗黒強打2発で倒すため特化

 

f:id:revolver_13:20200106002717p:plainミミッキュ@命の珠
性格:陽気 特性:化けの皮
実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)
シャドークロー じゃれつく 影うち 剣の舞

ミラーに最低限勝てる最速
ダイサイコ撃たれても黒バドレックスに打点を持てるシャドークロー

 

【感想】

 今期もハッサム使おうと思ってたけど気づいたらゴツいやつに進化してた。回復技+積み技やっぱめちゃくちゃ強かった。ハッサムに羽返せ。

 終盤ネクロのきついイベル、黒バド辺りが増えててきつかったがサンダーカイリューウーラオスミミッキュの4匹から対面選出で割と捲ることができた。やっぱり強いポケモンで固めて汎用性を落とさないことは大事だと実感した。カイリューウーラオスミミッキュの対面駒は伝説環境でも強かった。ミミッキュは皮貫通の伝説が多く選出を渋ることが多々あったが出しどころを間違えなければ全然強く使うことが出来た。サンダーの身代わりからダイジェット打つ動きも強かったから冠環境でも使うかも。想像以上に偉かった。

 とりあえず目標としていた伝説環境2桁フィニッシュを達成できて嬉しい。

 周りが最近ポケモンやってなくて寂しいから熱を取り戻してほしいなーと思う今日この頃。といっても僕もリアルが忙しくなりそうだからやるとしても序盤からがっつりっていうのは暫くきついかも。できるシーズンだけしっかりやって結果残せるように精進したい。どうせやってるだろうけども。

 

special thanks

一緒に構築を考えてくれた塩麹さん

最終日遅くまで通話に付き合ってくれたりむさん、ねむねむさん、イカタコさん

「2桁はいいけどまた2000止めかよw」と馬鹿にして鼓舞してくれるぴち様(妄想)

 

【最後に】

 すごい似てるけどモヤシールドと構築共有してたわけではないです。

 さよなら、すべての伝説たち。

 

 

 

 

 

 

【剣盾s16シングル】ジガルデハッサムズガドーン【最終140位】

【始めに】

 こんにちは、チャンタです。

 s16お疲れ様でした。今期使用した構築を紹介します。

f:id:revolver_13:20210401095654j:image

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plain
 今期は1番好きなポケモンであるハッサムを使いたいと思い、前期のぴちさんの構築ムゲンダイナハッサムランドロスの並びを使っていました。その際に、スカーフランドロスがサンダーザシアンの並びに対して常に択を強いられること、サンダーにダイジェットを積まれる展開になった時に誰も抗えないことが気になりました。そこで、ランドロスの枠をザシアン軸の裏にも一貫しやすいズガドーンに変更、ムゲンダイナの枠を対面ダイマックス択無しでサンダーに勝てるジガルデに変更し、ザシアン軸に安定した立ち回りをとれるジガルデハッサムズガドーンの並びから構築を考えました。

f:id:revolver_13:20210302180319p:plain
 ミストフィールドの恩恵でジガルデの投げられる範囲が格段に広くなるためカプ・レヒレを採用しました。

f:id:revolver_13:20210401020302p:plain
 ジガルデと攻めの補完に優れ瞬間火力の出せるエースとしてサンダーを採用しました。

f:id:revolver_13:20210401020332p:plain
 これまでの5匹でカイオーガに後出しできるポケモンがいないこと、スカーフ黒バドレックスに初手置きできるポケモンがいないこと、ヌケニン入りの受けループに勝てないことが問題でした。この3つの問題を解決するポケモンとしてユキノオーを採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plainf:id:revolver_13:20210401020302p:plainf:id:revolver_13:20210401020332p:plain
 以上で構築が完成しました。

 

【コンセプト】

ザシアン軸は全て拾う

安定行動で勝つ

 

【個体紹介】*並びの順に紹介します。

f:id:revolver_13:20210401020123p:plainジガルデ@食べ残し
性格:慎重 特性:スワームチェンジ
実数値:212(228)-120-141-x-150(172)-129(108)
サウザンアロー とぐろを巻く 身代わり 守る

参考元:【シングルS15使用構築】レヒレガルデサイクル【最終11位/2145】 - もふもふに包まれて

 命の珠サンダーに対してサウザンアローから入り、ダイマックスを見てからこちらもダイマックスを切ることで安定してサンダーを処理できる点が非常に強力でした。また、ラプラスに対しても対面ダイマックスを切り合って勝つことができ、耐久は馬鹿げてると感じました。しかし、素の火力は驚愕の低さでした。

 

f:id:revolver_13:20200802230826p:plainハッサムゴツゴツメット
性格:呑気 特性:テクニシャン
実数値:177(252)-150-167(252)-x-101(4)-63(個体値0)
バレットパンチ 蜻蛉返り 瓦割り 剣の舞

 ザシアンへの後出しから削りと対面操作を行うことが役割なのでHB振りです。ザシアン軸に対して安定した立ち回りを確立できサイクルの潤滑油となってくれました。インファイトのないザシアンなら対面勝つことができるのも偉かったです。Sの個体値を落とすことで甘えたカバルドンラグラージの下から蜻蛉返りを撃つことができ欠伸ループを切れるのが便利でした。主にダイナックルとして使う格闘技は壁展開を否定できる瓦割りとしました。

 

f:id:revolver_13:20210401020302p:plainサンダー@命の珠
性格:臆病 特性:静電気
実数値:165-x-106(4)-177(252)-110-167(252)
10万ボルト 暴風 熱風 羽休め

 全体的に火力がなくダイマックスを積極的に切るポケモンがいないので瞬間火力のでるダイマックスエースとして運用しました。ジガルデできついカバルドン絡みや高速ドラゴンに対して投げていける点がよかったです。サンダーの苦手なポケモンはジガルデの起点になることが多いので2匹選出してどちらかを通しにいく展開も少なくありませんでした。

 

f:id:revolver_13:20210401163635p:plainズガドーン@拘りスカーフ
性格:臆病 特性:ビーストブースト
実数値:128-x-74(4)-203(252)-99-174(252)
火炎放射 シャドーボール ビックリヘッド トリック

 ハッサムの蜻蛉返りからザシアンを上から縛る枠として、地面技は裏のサンダーに無効化され択になるため、炎技で縛れるポケモンを探しました。サンダーに触れないこと、カバルドンに大きな打点を持てること、命中安定であることを条件においた時、このポケモンを見つけました。炎ゴーストの範囲が裏に一貫しやすいためザシアン軸には非常に強かったです。電光石火を無効にできる点も偉かったです。

 ビックリヘッドはダイマックス時の最大打点となり、C+1晴れダイバーンでCSダイマックスサンダーを倒せるため、カバルドンをダイバーンで飛ばしそのまま裏のサンダーまで貫くことができる点を評価、トリックはジガルデの起点作成に相性がいい点を評価してそれぞれ採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210302180319p:plainカプ・レヒレ@ウイのみ
性格:図太い 特性:ミストメイカ
実数値:177(252)-x-183(252)-115-150-106(4)
ムーンフォース 渦潮 自然の怒り 挑発

 主にムゲンダイナ軸にジガルデとセットで選出します。スタンのムゲンダイナ軸はミストフィールド+ジガルデで相手できますが、受け系統のムゲンダイナ軸はジガルデでは崩せないためそちらを崩していける型で採用しました。努力値は、ヌオーに後投げすることが多く地震の被ダメージを減らしたかったためHB振りとしました。構築単位で重たいウーラオスにも後投げをしやすくなったので正解だったと思います。

 

f:id:revolver_13:20210401020332p:plainユキノオー@突撃チョッキ
性格:冷静 特性:雪降らし
実数値:197(252)-112-95-158(252)-106(4)-72
吹雪 ギガドレイン シャドーボール 氷の礫

 カイオーガへの後出しが安定するように突撃チョッキを持たせました。雪降らしによって天候を変えられるため潮吹きのダメージを抑えることができ、カイオーガ軸の裏のカバルドン、サンダーにも一貫がとれるのが偉かったです。またシャドーボール+氷の礫で黒バドレックスも縛ることができ、対面強かったです。深夜テンションで採用しましたが、想定通りの活躍をみせてくれました。

 

【選出】

ザシアン軸
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20200802230826p:plainf:id:revolver_13:20210401163635p:plain

カイオーガ軸、黒バドレックス軸
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210401020332p:plain@1

ムゲンダイナ軸、受けループ
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plain@1

その他有象無象
f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210302180319p:plain@1 or f:id:revolver_13:20210401020123p:plainf:id:revolver_13:20210401020302p:plain@1 が多そう

 

○ザシアン軸に対する立ち回り

 カバサンダーラプザシアンを想定

初手対面(こちら初手ジガルデ)

vsカバルドン

 サウザンアロー+蜻蛉返り+ダイバーンで処理

vsサンダー

 1手目サウザンアロー

 ダイマックスを切ってくるようなら次ターンこちらもダイマックスダイアース

 素暴風をうってきた場合、珠なら守るで次ターンのダイマックスを確認しダイマックスを切ってきた場合こちらもダイマックスを切る

 珠以外の場合サウザンアローor身代わり

vsラプラス

 ダイマックスダイアース連打

 ダイアースを3回うつことでジガルデの身代わりがフリーズドライを耐えるようになるのでダイマックス終了後起点にできる

vsザシアン

 ハッサム引き→蜻蛉返りからズガドーン着地→火炎放射(ビックリヘッド)

 

 

【結果】

  TN チャンタぽけ 最終140位/2012

f:id:revolver_13:20210401130751j:image

 

【感想】

 今期は、前期結果を残したザシアン軸に安定した立ち回りを取れる並びだと感じたジガルデハッサムズガドーンから構築を考えました。中盤は想定通りにザシアン軸に勝つことができていましたが、終盤に近づくにつれドラパルト、ガブリアスミミッキュポリゴン2などがザシアン軸の取り巻きに採用されるようになり、ジガルデが不利をとることが増え辛かったです。軸のジガルデが積む前提のポケモンであり素の火力があまりに低いため、相手を倒すのに時間がかかりtodで負ける試合があったりと扱いが難しいポケモンでした。しかし、サンダーに対するストレスが少なかったことはジガルデを使ってよかったと感じる点でした。s17もそういう風に構築を組めたらなーと思います。

 ぴちさんに「ハッサムを使うなら今だ、俺を信じろ。」と言われ、ムゲンダイナハッサムズガドーンの原案を渡され真剣に考えたはずなのに、最終的に見た目きもい並びになってしまったのが悲しいです。スペックが低いポケモンや癖のあるポケモンを多く採用してしまったため不安でしたがなんとか2000まではいけました。2桁を狙いたい気持ちはありましたが2000チャレンジを5回くらい落として勝てる気がしなくなり体力も尽きたので諦めてしまいました。弱い俺を許してくれ。

 来シーズンが竜王戦ルール最後となるので結果を残せるよう頑張りたいです。

 

【終わりに】

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 なにかあればチャンタ (@chanta_poke) | Twitterまでお願いします。

 

 

~Special Thanks~

 一緒に構築を考えてくれたぴちさん

 深夜テンションでおもちゃポケモン沢山勧めてきたこけこさん

 守るサンダー最強説とちぇりすとについて熱弁してきたキャプテンさん

 色々と意見をくれ一緒にランクバトルを頑張ったフロイト先生

 色ジガルデと色ズガドーンを貸してくれたyouさん

 色ユキノオーをわざわざ産んで貸してくれたケロンパさん

 

 

 

 

【剣盾s14シングル】ポリ2カイリュー【最終50位&79位】

【始めに】

 こんにちは、チャンタです。

 s14お疲れ様でした。対戦してくださった方はありがとうございました。

 今シーズン使用した構築について紹介します。

 

 【並び】

f:id:revolver_13:20210201093424j:plain

 

【構築経緯】

f:id:revolver_13:20210201112420p:plain
 ダウンロードでCの上がったポリゴン2が最強だと感じたので構築の始点になりました。

f:id:revolver_13:20210201112448p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plain
 ポリゴン2ダイマックスを切ったあと相手のダイマックスに捲られないようにウーラオスミミッキュを採用しました。

f:id:revolver_13:20210201112545p:plain
 ポリゴン2の選出がしづらいバンギラスヒードランジバコイル入りなどに対して通していく駒としてカイリューを採用しました。

f:id:revolver_13:20200201050107p:plain
 受け絡みに対する見えないメタとしてドヒドイデを採用しました。

f:id:revolver_13:20210201112648p:plain
 電気の一貫切りと重たいカプ・レヒレに対して強い霊獣ボルトロスを採用しました。

 

f:id:revolver_13:20210201112648p:plainf:id:revolver_13:20210201112448p:plainf:id:revolver_13:20210201112420p:plainf:id:revolver_13:20200201050107p:plainf:id:revolver_13:20210201112545p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plain 
 以上で構築が完成しました。

 

【コンセプト】

ポリゴン2を強く使う

最低限のサイクルを出来るようにする

 

【個体紹介】※並びの順に紹介します。

f:id:revolver_13:20210201112648p:plainボルトロス(霊)@突撃チョッキ
性格:臆病 特性:蓄電
実数値:175(164)-x-91(4)-176(84)-101(4)-168(252)
10万ボルト 気合い玉 草結び 破壊光線

サンダーの上をとるため最速
A200ウーラオスの暗黒強打耐え
余りC(気合い玉でD4振りドリュウズ確定)

 

 カプ・レヒレ、サンダーに見た目強く、電気の一貫を切る枠として採用しました。広い技範囲で多くのポケモンに大きな削りを入れることができ、ポリゴン2の圏内に押し込んでくれました。

 

f:id:revolver_13:20210201112448p:plainウーラオス(悪)@気合いの襷
性格:陽気 特性:不可視の拳
実数値:175-182(252)-120-x-81(4)-163(252)
暗黒強打 インファイト 不意打ち とんぼ返り

ミミッキュ意識の陽気AS

 

 安定の襷枠。無難に強かったです。3ウェポンは確定として、とんぼ返りは物理受けを誘ってポリゴン2を出し、ダウンロードでCを上げポリゴン2を強く使うことができたため便利でした。

 

f:id:revolver_13:20210201112420p:plainポリゴン2@進化の輝石
性格:控えめ 特性:ダウンロード
実数値:191(244)-x-115-172(252)-120-82(12)
トライアタック 放電 吹雪 自己再生

C特化
S麻痺状態のウーラオス抜き
余りH

 

 本構築の始点。技構成に関しては、非ダイマックス時に雑に撃てて運勝ちも狙えるトライアタックと放電、ダイアイスを撃った時にカバルドンやウーラオスを確定で落とせる吹雪、最低限受け駒として扱いダイマックスのタイミングを選べる自己再生で完結しています。Cの上がったこのポケモンの制圧力は凄まじく、正に最強ポケモンでした。

 

f:id:revolver_13:20200201050107p:plainドヒドイデ@黒いヘドロ
性格:図太い 特性:再生力
実数値:157(252)-x-195(44)-73-162-82(212)
熱湯 どくどく 身代わり 自己再生

H振り切り
S無振りテッカグヤ抜き
余りB(A182ウーラオスの暗黒強打2耐え)

 

 受け駒としての最低限の耐久を確保し、受け回しに対しては身代わりと熱湯火傷によりTODを狙う動きが簡単で強かったです。

 

f:id:revolver_13:20210201112545p:plainカイリュー@拘り鉢巻
性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル
実数値:167(4)-204(252)-100-x-120-132(252)
ダブルウィング 逆鱗 馬鹿力 神速

AS特化

 

 火力が非常に高く、最低でも1匹はもっていく性能がありました。ドラゴンが一貫している構築には雑に初手に投げ逆鱗を撃っているだけで半壊させられました。また、神速で縛れる範囲が広く選出して腐ることがありませんでした。

 

f:id:revolver_13:20200106002717p:plainミミッキュ@命の珠
性格:陽気 特性:化けの皮
実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)
ゴーストダイブ じゃれつく 影うち 剣の舞

ミミッキュ意識の陽気AS

 

 相手のミミッキュが重いため最速、影うちのリーチを伸ばすため命の珠で採用しました。ウーラオスと同じく無難に強かったです。

 

【選出】

基本選出
f:id:revolver_13:20210201112420p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plainf:id:revolver_13:20210201112448p:plainorf:id:revolver_13:20210201112545p:plain
 初手にはポリゴン2、ウーラオスカイリューのどれかを置くことが多かったです。

vs受け回し
f:id:revolver_13:20210201112420p:plainf:id:revolver_13:20200201050107p:plainf:id:revolver_13:20200106002717p:plainorf:id:revolver_13:20210201112545p:plain
 ミミッキュカイリューでの崩し、ドヒドイデでのTODを狙っていきます。

 

【結果】

TN しいなひより 最終50位/2068

TN チャンタぽけ 最終79位/2054

f:id:revolver_13:20210202120045j:image

f:id:revolver_13:20210202120050j:image

 

【今期の総括】

 元旦の出来事、ある身内が言いました。

「いい加減ブラッキーとかハッサムとかいうおもちゃ捨てんと結果だせんぞ」

 現状に限界を感じていた僕は、この言葉をきっかけに今期は採用理由が愛のポケモンを捨てて本気で勝ちにいける構築を握ろうと決意しました。

 前期上位のレンタルパーティを借りて使用感を確かめたり、どういう構築や動かし方が肌に馴染むのか序盤から沢山潜って考えました。

 ポリレヒレ、ミトムカバ、ラグサンダー、ドサイナットなど色々使いましたが、どれも一定には扱えても勝ち切れると感じる構築はありませんでした。

 僕は構築を作るのが極端に苦手で、新規性のある並びを考えたりするのではなく既に開拓された並びから抽出して組むことしかできません。なので、対戦数を稼ぎ立ち回りを学んで筋トレで勝つしかないと思いました。

 先駆者の考えている構築を見たり使ったりしているなかで、澤村さんの考えていた構築案を回していた時、ポリゴン2というポケモンが強すぎて馬鹿だということに気がつきました。これまでまともに使ったことのないポケモンでしたが、強い人はみんなこいつをうまく使って勝っている印象があり、今期はこいつと心中しようと筋トレを開始しました。構築案をいただき、500戦以上戦ってプレイングや考え方も少し教わって、段々勝てるようになってきました。そして、初めて2ロム2000体制で最終日を迎えることができました。

 命中不安をほとんど打たなくていい構築のため下振れはほとんどなく、上振れを期待できるのはこれまで使用してきた構築と比べて大きかったです。最終日に2桁帯で戦ったことがなく、心臓バクバクでしたがとても楽しめました。無事上振れを引けて順位を伸ばすことができました。

 デフレシーズンで2100は叶いませんでしたが、初めて最終2桁取ることができて嬉しいです。澤村さんには本当に感謝です。一生ついて行きます。

 

【終わりに】

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 なにかあればチャンタ (@chanta_poke) | Twitterまでお願いします。

 

 

~Special thanks~

構築案と動かし方を教えてくれた澤村さん

いつも新しい知見を与えてくれる塩麹さん、えがかさん、らまさん

 

s9からポリゴン2を貸りパクさせてくれたマミンゴさん

僕のボックスにいつの間にか夢ミニリュウを忍ばせてくれてたなつかぜさん

今期は応援団!っていってずっとあまんがすに夢中だったりむさん

いつも、う!通話!う!ってうるさいねむねむさん

安達としまむらを観てくれたぽいこさん

なんとなくイカタコさん

素晴らしい絵のリツイートで元気をくれるはやとくん